利用規約

第1条 <定義等>

本規約は株式会社バウハウス(以下、「当社」)が提供するSSL証明書販売サービス「SSL-Mall」(以下、「本サービス」)の利用に対して適用されます。

第2条 <同意事項>

当社が提供するSSL証明書販売サービスは、SSL証明書の発行機関より発行されるものであり、契約者は「発行機関の定める利用規約等」も適用されることに同意します。ただし、本規約と「発行機関の定める利用規約等」に相違点がある場合、本規約が優先して適用されるものとします。

第3条 <サービスの内容>

  1. 本サービスの内容は、以下のとおりとします。
    • SSL証明書の販売及び発行機関への申請代行業務
  2. 以下の項目は、本サービスの対象外とします。
    • 秘密鍵およびCSRの作成
    • SSL証明書のWEBサーバー、ロードバランサーなどへのインストール、設定作業
    • SSL証明書の取得申請に必要な書類取得の代行
  3. 当社は、利用者への事前の通知なく、本サービスの仕様を決定し、追加し、削除し、またはその内容を変更することができるものとします。

第4条 <申込みの取り消し>

認証局の審査結果、申請情報の不備によりSSL証明書を発行できない場合において、本サービス利用の申込みを取り消す場合があります。その過程および結果の詳細について、当社が利用者に開示する義務はないものとします。
取り消しを行った場合の利用者に生じたいかなる損害に対しても、当社は一切責任を負わないものとします。

第5条 <本サービスの中止>

当社は、本サービスの提供を一時的もしくは永続的に中止することがあります。これにより利用者または第三者に損害が発生した場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第6条 <免責>

  1. 当社は、契約者が本サービスの利用に関して損害を被った場合でも、理由の如何を問わず、いかなる責任も負わないものとします。
  2. 契約者がSSL通信中の情報の漏洩など発行機関に起因する問題で損害を被った場合、契約内容にある保障金額を発行機関に請求することができます。なお、請求に必要な書類は契約者にて用意する必要があることをあらかじめ承諾するものとします。

第7条 <損害賠償>

契約者が本規約に違反して当社に損害を与えた場合、当社は契約者に対して当社が被った損害の賠償を請求できるものとします。

附則

本規約は平成30年3月1日から施行し、当社は、利用者に事前の通知なく本規約の改訂ができるものとします。